大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

6/22夏至。

カテゴリ : 美容小ネタ
こんにちは!

本日のお題は・・・

『夏至』


先日6月22日は夏至でした。


一年で一番昼間が長くなる日



これからが夏本番ですね。


冬至は12月22日。


この日はかぼちゃの日。

そして柚子風呂に入る。

な~んとなしに小さいころから覚えていますが、

はて??


夏至は何を食べるのでしょう…?


と、ふと思ったわけです。


ですが、夏至は特にこれを食べる、という風習は無く、


何故なら、6月~7月にかかえては田植えで忙しかったから


ゆっくり食している時間を作ることさえ出来なかったそうです。


今じゃ、トラクター??で一瞬にして終わりますが、


昔は、一つ一つ手で植えていたんですもんね。


ですが、なんと!


『たこ』を食べる習慣があったそうですよ。


タコ!?


だから関西はたこ焼きなんかなぁ・・・(*^_^*)


由来は、タコの足の様に稲が根強く育って欲しい。。。


という願いが込められているそうです。(ナルホド…)


そんなタコにはどんな栄養があるのでしょう…??


タコには抗酸化作用があり、エイジングケア効果や血液循環を良くするビタミンE


ナイアシンが含まれているので、冷え性の改善に良いそうです。


また、肌の健康を保つ亜鉛や貧血を改善する鉄分も含まれています。


すごいですね、タコ(*^_^*)


そして、注目栄養はビタミンB2。


ビタミンB2のまたの名を『美容のビタミン』。


タンパク質の合成を助け、肌細胞の生まれ変わりにより


健康的な肌や髪作りに働きかけてくれます。


なんとも嬉しい事に、ビタミンB2には

糖質や
脂質の代謝を高める働き、そして肥満を予防する働きもあるのです❤

美肌作りのために最適な組み合わせとは


更にタコに含まれるビタミンB2の働きを助けてくれる物。


わさび。



わさびに含まれているシニグリンという成分が

タコに含まれるビタミンB2の働きを助けてくれるんだそうです。


タコの刺身には“わさび”と普通に思ってましたが、


こんな意味があったんですね。


炭水化物や脂肪分が多いものを食べる時にタコを食べると

糖質や脂質の代謝が高まるそうです♪


お寿司を食べる時はタコですね(^。^)y-.。o○


ビタミンB2の相乗効果を高めてくれるので、美肌効果も期待できるという


なんともステキなタコ❤

こんなにも素敵な食べ物だったんですね♪♪



2015-06-24 10:00:00